クラウターハウス TOPページへ戻る

サンプル問題

検定の参考問題です。
学習の参考資料としてご活用ください。

第1問

ヒボクラテスが唱えた説を選びなさい。

(1)神農本草経  (2)体液病理説  (3)アユル・ヴェーダ  (4)薬物誌  (5)特定病因論 

第2問

アユル・ヴェーダの書物「リグ・ヴェーダ」がまとめられたのはいつ頃か次の中から選びなさい。

(1)紀元前1000年  (2)紀元前400年  (3)10世紀  (4)16世紀  (5)20世紀

第3問

アユル・ヴェーダはどこの国で起こったか選びなさい。

(1)古代ギリシア  (2)古代エジプト  (3)インド  (4)中国  (5)日本

第4問

ヒポクラテスは「何の祖」と呼ばれているか選びなさい。

(1)薬草  (2)薬学  (3)医療  (4)ハーブ  (5)医学

第5問

「体液病理説」では何種類のハーブの事が記載されていますか、次の中から選びなさい。

(1)100  (2)400  (3)1000  (4)1500  (5)5000

第6問

ヒポクラテスが体液と考えなかったものを選びなさい。

(1)血液  (2)リンパ液  (3)粘液  (4)黒胆汁  (5)黄胆汁

第7問

中国の伝統医学の根本となっている理論を選びなさい。

(1)特定病因論  (2)薬物論  (3)フラワーエッセンス  (4)陰陽五行論  (5)芳香療法

第8問

中国の五行にあてはまらないものを選びなさい。

(1)月  (2)火  (3)水  (4)木  (5)金

第9問

アユル・ヴェーダは体質をいくつに分類しているか選びなさい。

(1)2  (2)3  (3)4  (4)5  (5)10

第10問

「薬物誌」をまとめた人を選びなさい。

(1)イブン・シーナ  (2)ディオスコリデス  (3)パスツール  (4)エドワード・バッチ  (5)ガレノス

トップページに戻る

Copyright(c)2008-2011 Institute for holistic herbology. All Rights Reserved.